ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

外壁塗装において和風な家に合う色とは?【沖縄にある塗装業者が紹介します!】

2019年10月28日

「和風な家にはどんな色が合うのだろう?」
「和風な家は外壁の色を決めるのが難しいな。」
このようなことをお考えの方はいませんか。
外壁塗装の色を選ぶ際に失敗したくはないですよね。
そこで、この記事では、外壁塗装において和風な家の外壁に合う色を紹介します。

 

 

□人気の色

 

*茶色

和風な家には、木の色に似ている茶色が人気です。
茶色は木の色に似ているだけではなく、汚れにくく、落ち着いています。
濃い茶色は、洋風な家には使用することが少ないです。
しかし、和風な家には使用することが多いです。

 

*白色

和風な家には、茶色以外にも白色が人気です。
白色は和風・洋風どちらの家にも合います。
デメリットとして、白は汚れが目立ちやすいことです。
周りの雰囲気に馴染みやすい色です。

 

*伝統の色

和風な家には、伝統の色を使用することもオススメです。
例えば、緑系であれば若草色・夏虫色、茶系であれば利休茶色・煎茶色があります。
上記のほかにもさまざまな伝統の色があるため、イメージに近い伝統の色を探してみてはいかがですか。
伝統の色は、少しくすんでいる落ち着いた色が多いです。
落ち着いた色は周りの雰囲気に馴染むため、目立ちにくく外壁塗装において失敗しにくいです。

 

 

□色選びの際の注意点

 

*外壁以外の色を考慮する

外壁塗装の色を選ぶ際は、塀や窓、家具とのバランスも考慮すると良いです。
外壁以外の色を考慮せずに、外壁の色を選ぶと塗装後に家全体のまとまりがなくなってしまいます。

 

*汚れやすさを考慮する

白色やベージュのような色は、汚れやすいというデメリットがあります。
汚れやすさを考慮して、まず自分の家で汚れがどこにどのように発生しているかを理解しておくと良いです。

 

*サンプルを実際に見る

外壁塗装の色を選ぶ際は、色のサンプルを取り寄せると良いです。
色のサンプルは、サイズが大きいものを取り寄せるとイメージしやすいです。
伝統の色をサンプルとして取り寄せる場合、必ずしも伝統の色通りに名前が表記されているとは限らないため、イメージしている色と近い色がないかを業者に相談すると良いです。

 

 

□まとめ

この記事では、外壁塗装において、和風な家の外壁に合う色を紹介しました。
外壁塗装の色は最初にイメージを決めて選ぶと良いです。
沖縄にある当社は、地元の方々との信頼関係を第一にしています。
完全自社施工で外壁塗装後もはがきやご訪問を通じて年2回のアフターフォローを実施します。
外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック