ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

沖縄にお住まいの方必見!外壁塗装の色の中でも茶色がもつ特徴とは?

2021年2月21日

「外壁を茶色にすると、どのような仕上がりになるのだろう?」

「外壁の色を決めたのだけれど、今になって悩んできた。」

みなさん、このようなことでお悩みではありませんか?

茶色の外壁はよく見かけますが、茶色の特徴は詳しくわからないものですよね。

この記事では、外壁塗装の色の中でも茶色がもつ特徴について紹介します。

 

□茶色のメリット

*周囲の家から浮かない

茶色は、落ち着いた印象を与えます。

そのため、周囲の家から浮きません。

茶色は土や木、大地のように自然を感じさせる色のため、他の色と喧嘩することがないからです。

目立ちすぎる色を避けたい方にオススメです。

 

*さまざまな色味がある

茶色は、和風・洋風どちらの家にも合います。

赤色に近い茶色と黒色に近い茶色のように、様々な色味があるためです。

色味によって、与える印象が変わってきます。

 

*汚れが目立たない

茶色は、汚れが目立たない色です。

黒色に近い茶色を選ぶよりは、黄色や赤色に近い茶色を選ぶと良いです。

そちらのほうが、より汚れが目立たず綺麗な外壁を保てます。

 

□茶色を選ぶ際の注意点

*少しの色味の違い

華やかさをイメージして茶色を選び、実際に外壁塗装をしてみると、イメージと違い後悔することがあります。

茶色には、様々な色味があります。

どの茶色を選ぶか少しの色味の違いで悩んでいる場合、サンプルを取り寄せると良いです。

サンプルは大きなものを取り寄せたほうが、イメージしやすいため、外壁塗装後に後悔することを防げます。

 

*どの部分を茶色にするのか

茶色には多くの色味が存在している上に、選んだ色の組み合わせ方によって印象は大きく変わります。

選んだ茶色をどの部分に配置するかも重要です。

さまざまな組み合わせ方、配置の仕方をシミュレーションすると良いです。

 

*イメージに合った色味を選ぶ

最初に外壁のイメージを考えておき、イメージに合った色味を選ぶと良いです。

例えば、以下のようなパターンがあります。

・優しいイメージの場合、明るい茶色

・華やかなイメージの場合、赤色に近い茶色

・格好いいイメージの場合、黒色に近い茶色

イメージを考えてから色味を選ぶとイメージに近づけやすいです。

 

□まとめ

この記事では、外壁塗装の色に関して、茶色がもつ特徴について紹介しました。

茶色には様々な色味があり、色味によって与える印象が変わるため気をつけて選ぶと良いです。

沖縄にお住まいで外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック