ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

【沖縄にある専門業者が解説!】外壁塗装は黒かグレーどちらが良いのか比較します!

2021年2月26日

「外壁の色を黒かグレーどちらにするか悩む。」

「黒とグレーはそれぞれどんな特徴があるのだろう?」

このようなことをお考えの方はいらっしゃいませんか。

外壁は、家の雰囲気を左右する重要な要素であるため、多くの知識を得てから決めたいですよね。

この記事では、外壁塗装における黒とグレーの色の特徴について紹介します。

 

□黒の外壁

*メリット

黒は、重厚感や高級感を出せる色です。

他の色との相性が良いため、他の色を際立たせたいときにおすすめです。

黒に合わせる色を工夫したり、アクセントになる色を加えることで、外観はよりシックで格好良くなります。

黒には茶色やベージュ、グレー、赤、白を合わせると良いです。

和風の家であっても、黒を選ぶと他のものとは少し違うモダンな雰囲気になります。

自然木に合わせると、個性的でオシャレな雰囲気になります。

 

*デメリット

黒のデメリットは2つあります。

1つ目は、太陽の熱を吸収しやすく、熱くなりやすいことです。

しっかりと対策をしておかなければ室内の温度まで高くなってしまいます。

2つ目は、汚れが目立ってしまうことです。

汚れを目立たせないために黒を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。

しかし、黒い外壁に白い汚れがついてしまうと目立ちます。

 

□グレーの外壁

*メリット

グレーはシンプルでモダンな色のため、落ち着いた雰囲気になります。

汚れが目立たない色であるため、外壁の色によく選ばれています。

同じグレーであっても、白に近いか黒に近いかによって雰囲気が変わります。

グレーは、その点で様々なバリエーションがあります。

窓枠の色や周囲の環境にも合わせられるため、使用しやすい色です。

 

*デメリット

グレーには地味、暗いイメージがあります。

アスファルトやコンクリートの色に近いので、殺風景な印象を与えることもあります。

人によって抱く印象は違いますが、外壁塗装後にイメージしていたものと違うという失敗しないように気を付けたいですね。

失敗しないためにも、イメージしているグレーに近い住宅を実際に見てみることをおすすめします。

 

□まとめ

この記事では、外壁塗装における黒とグレーの色の特徴について紹介しました。

どちらの色も捨てがたいですが、あなたに合った外壁の色を選ぶと良いです。

沖縄にある当社は、外壁塗装のご依頼を承っております。

外壁塗装を行う際は、お客様の意思を尊重した施工を致します。

外壁塗装をご検討中の方はぜひ、当社にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック