ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

沖縄で防水工事を検討中の方へ!防水工事をする際の注意点について紹介します!

2021年3月4日

「沖縄で屋上や外壁の防水工事をしたい」

「防水工事をする際の注意点について知りたい」

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

沖縄では台風の被害が多く、住宅の防水性能を高めたいと思っている方は多いと思います。

しかし、防水工事をしたことがない方は、分からないことが多いですよね。

そこで今回は、防水工事をする際の注意点について紹介します。

 

□しっかりとした業者に防水工事を頼む

防水工事はしっかりとした業者に頼みましょう。

業者を選ぶポイントは以下の通りです。

 

*しっかりとした保証があるかどうか

防水工事で外壁塗装をしても、2年ほどで塗料が剥がれてしまい、また塗装し直したという話をよく聞きます。

そのためにも、業者を選ぶときは、保証の有無と保証内容について必ず確認しましょう。

 

*業者の所在地は家から近いかどうか

施工後の安全のためにも、防水工事はできるだけ家から近い業者に頼みましょう。

業者の所在地が家から遠いと、施工中や施工後にトラブルが起きた際に連絡をしてもすぐに来てくれない可能性があります。

 

*相談や要望をしっかりと聞いてくれるかどうか

防水工事を際は、相談や要望をしっかりと聞いてくれる業者を選びましょう。

悪質な業者の多くは、他の業者と比較させないように、すぐに契約させようと急かしてきます。

相談や要望を無視し、無理に契約をさせようとしてくる業者には関わらないようにしましょう。

 

□工事を行う時期を考える

防水工事をする際は、工事を行う時期を考える必要があります。

冬は防水塗料が乾燥するまでに凍結したり結露したりする可能性があります。

暑い夏に施工した防水シートは冬に縮んでしまうことがあります。

そのため、防水工事はできるだけ春と夏に行いましょう。

しかし、最近では縮まない防水シートや夏や冬でも問題なく塗装できる防水塗料を用いている業者があります。

しっかりと資材を管理している業者に正しい施工をしてもらえば、どの季節でも防水工事ができるでしょう。

 

□まとめ

今回は、防水工事をする際の注意点について紹介しました。

防水工事をする際は、「しっかりとした業者に頼む」「工事を行う時期を考える」の2つに注意しましょう。

今回紹介した内容を参考にして、防水工事を検討してみてはいかがでしょうか。

本社では、屋上や外壁の防水工事に関しての知識と経験が豊富なスタッフが多数在籍しています。

また、お客様に安心していただけるように「5年間施工保証」や「年2回アフターフォロー」のサービスをご用意しています。

もちろん、防水工事のお見積もりは無料です。

屋上や外壁の防水工事に関して何か分からないことがある方は、本社までお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック