ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

外壁塗装では近所への挨拶が必要?沖縄の業者が外壁塗装の挨拶をご紹介

2021年3月31日

沖縄で外壁塗装をしたいと考えている方はいませんか?

外壁塗装の工事の際には騒音や悪臭、塗料の飛散など様々な問題を引き起こります。

近隣住民にも被害が及ぶ可能性があるため、事前にこういったリスクを伝える必要があります。

そこで今回は外壁塗装の工事を行う際の、近隣住民への挨拶の仕方を解説します。

 

□近所への挨拶が必要な理由

近所への挨拶が必要な理由を以下で説明します。

 

*建物や付帯設備に塗料が飛び散る場合がある

外壁塗装の工事前にはシートで家を覆ってから始めますが、何らかの事情で近隣の住宅に塗料がついてしまう可能性があります。

塗料は一度付着すると取るのは難しく、近隣の住宅に付いてしまったら損害賠償になる可能性もあります。

こうならないためにも、塗料が他の住宅へ飛び散った場合にどうするのかを事前に近所へ説明しましょう。

 

*体調不良を招くこともある

近年では改良されてきているものの、塗料に含まれる有毒物質の匂いで近隣住民に被害を及ぼす場合もあります。

匂いだけでも頭痛などの体調不良を引き起こす可能性は十分に考えられるので、近隣住民への説明が必要です。

匂いに敏感な人がいる場合は、特にトラブルの元になりやすいため注意しましょう。

 

*足場の設置で騒音になる

平家の塗装工事には不要ですが、二階建ての住宅には足場が必要です。

足場を組み立てるときは専門の業者が、金属をハンマーで打ち付けて組み立てます。

金属を打ち付けるときに、非常に大きな音が出ます。

組み立ては半日で終わるので、事前に伝えておけば外出するなどして近隣住民も対処できます。

 

*洗濯時に汚水が洗濯物にかかる場合がある

塗装工事の前に屋根や外壁の汚れを高圧洗浄で水洗いします。

このときに汚れが飛び散り、近隣住宅に干されている洗濯物にかかってしまう可能性があります。

事前に説明しておいて、高圧洗浄の日に洗濯物を干さないようにしてもらうよう対処しましょう。

 

□近所挨拶での一般的なマナー

近所挨拶に行くときのマナーについて紹介します。

1つ目は挨拶のタイミングは1週間前であることです。

挨拶は足場を組み立てる日の早くて1週間前、遅くても3日前までに済ませるようにしましょう。

足場が解体される日の前や、工事の終了後にも行くと良いです。

できる限り対面して伝えるのが良いので、時間帯は休日の午前10時から夕方までに行くと良いでしょう。

2つ目は両隣と向い、裏三軒に行くことです。

挨拶に行く住宅は一般的に両隣と、向かい、裏の3軒ずつです。

工事車両が通路の妨害をすることも考えて、追加で何軒か増やしても良いでしょう。

3つ目は、粗品は豪華でなくていいことです。

塗装工事が数日で終わるようなものでない限り、挨拶の際には粗品を持っていくのが一般的です。

高価なものを持っていくと気を遣わせることになるので、高くても1000円前後の日用品や消耗品を持っていくと良いでしょう。

お菓子でも悪くはないのですが、食べ物アレルギーをもつ人がいる場合もあるので注意が必要です。

4つ目は不在に備えて挨拶文を持っていくことです。

挨拶に行ったときに相手の方が、不在の可能性があります。

何度行き直しても不在という場合は、手紙をポストに入れましょう。

いない場合でも工事の内容を伝えられますし、対面したときに渡すと後から見直せるため相手方にとっても便利です。

 

□挨拶回りで近所に挨拶するときに伝える内容

近所に挨拶へ回るときに伝えるべき内容を紹介します。

1つ目は工事の期間です。

工事がいつから始まって、どれくらいかかるのかを伝える必要があります。

また足場の組み立てなど、騒音を出すことが予想される日時も伝えておくと相手も対応しやすくなりますね。

2つ目は高圧洗浄です。

高圧洗浄で近隣住宅に、汚れが飛び散る可能性があることも伝える必要があります。

高圧洗浄の日に洗濯物が干されていたり、窓が開いたりすると汚れがついてしまいます。

前もって伝えておくことで、対策を取ってもらいましょう。

3つ目は足場が隣の家の敷地に入るときです。

隣の家と近い場合は、足場が隣の敷地に入ってしまうことがあります。

無許可で足場が敷地に侵入しているのを発見されるとトラブルの元になるでしょう。

4つ目は車を移動してもらうことです。

塗料の飛散や工事車両の都合によって、隣の家の車を移動してもらう必要がある場合もあります。

突然言われても困惑されるため、事前に伝えておきましょう。

5つ目は養生の説明です。

工事中には隣の家の所有物にも、養生を行う場合があります。

車などの他に養生して欲しいものがあるかを確認しましょう。

 

□まとめ

今回は外壁塗装の工事を行う際の、近隣住民への挨拶の仕方を解説しました。

工事を行う際は事前に丁寧な挨拶を行っておくことで、起こりうるトラブルを解消できます。

挨拶の際は伝えるべき事項を伝え忘れないよう注意しましょう。

外壁塗装を行いたいと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

詳しくはこちらをクリック