ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

サイディング外壁の塗り替えは必要です!沖縄の外壁塗装の専門家が解説します!

2021年5月10日

「外壁にサイディングを使っているから塗り替える必要はない」
沖縄県で外壁塗装をお考えの方で、このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、サイディング外壁の塗り替えの必要性についてご紹介します。
是非、参考にしてみてください。

 

□サイディング外壁は塗り替えが必要なのかどうかについてご紹介します!

サイディング外壁の場合も、外壁塗装を定期的に行う必要があります。
サイディングの中でも多く使われている窯業系は、繊維とセメントで作られています。
また、サイディング自体が吸水性の高い素材であるため、外壁が劣化すると雨水が染み込む可能性があります。
さらに、金属系のサイディングは錆びやすい素材であるため、メンテナンスが必要です。

外壁の劣化をそのままにしていると、湿気や雨水が建物の内部に侵入する可能性があります。
そのため、雨漏りやカビの発生などにも繋がるでしょう。
劣化が進むほど、工事費用がかかる可能性があることから、定期的に外壁塗装をすることをおすすめします。
節約のためにメンテナンスをしない方もいらっしゃいますが、定期的に外壁塗装をした方が、少ない費用で住宅の寿命を延ばせるでしょう。

 

□サイディング外壁の種類をご紹介します!

サイディング外壁にはいくつかの種類がありますが、ここでは4つご紹介します。

まず1つ目は、窯業系サイディングです。
窯業系サイディングとは、砂とセメントを混ぜて作られた素材のことを言います。
コンクリートに近い素材で、外壁に使われることが多いことが特徴です。
メンテナンスはおおよそ7〜8年周期で行うことをおすすめします。

2つ目は、金属系サイディングです。
アルミやガルバリウムなどの金属から作られた素材です。
金属は加工がしやすいため、デザインが工夫された外壁が多いことが特徴ですね。
メンテナンスは、おおよそ10〜15年周期で行うことをおすすめします。

3つ目は、木質系サイディングです。
木材をそのまま加工しているため、自然を感じられることが特徴ですね。
しかし、メンテナンスをしないと劣化が早まる可能性があるため、定期的に行うことをおすすめします。
メンテナンスはおおよそ8〜12年周期で行いましょう。

4つ目は、樹脂系サイディングです。
塩化ビニル樹脂を元に作られた素材で、耐候性や耐久性が高いことや軽いことが特徴です。
塩化ビニル樹脂が原料であるため、デザインが豊富ではありませんが、メンテナンスを重視している方におすすめの素材です。
メンテナンスは、おおよそ10〜20年周期で行うことをおすすめします。

サイディング外壁はメンテナンスフリーだと言われることが多いです。
しかし、どの種類のサイディング外壁も定期的にメンテナンスをする必要があるため、注意しましょう。

 

□塗料の色の決め方とは?

塗料の色を決めることも、塗装前に決める必要のある作業です。
しかし、住宅のテーマや外壁に使いたい色が決まっていない方も多いですよね。

そのような時は、人気色や汚れが目立ちにくい色をおすすめします。
最近の人気色には、ベージュやグレー、ブラウン、白、黒が挙げられます。
汚れが目立ちにくいグレーの他に紫外線に強い青色も使われています。
元の外壁と同じ色にする方も多いです。

また、見た目を変えずに外壁の防水機能を回復できるクリア塗装もおすすめです。
クリア塗装とは、透明の色がついていない塗料をサイディングに塗ることを言います。
外壁に傷や劣化が見られないが、メンテナンスをしたいとお考えの方は、塗装業者にクリア塗装を依頼してみましょう。

 

□サイディングの目地にあるコーキングとは?

サイディング外壁かどうかを知っている方は多いですが、コーキングについてご存知の方は多くないでしょう。
コーキングとは、外壁とサイディングボードの間の隙間を埋めるために使われるゴム製の物のことです。
サイディングを外壁に取り付けると、外壁とサイディングボードの間に隙間ができてしまいますよね。
その隙間から雨水が入ると雨漏りの原因になります。

コーキングの劣化が起きると、住宅の寿命が短くなる可能性があります。
そのため、外壁はサイディングの劣化状態だけでなく、コーキングの劣化も確認する必要があります。
ひび割れや肉やせ、剥がれといった症状がないか定期的にチェックしておきましょう。

また、サイディング外壁の耐用年数とコーキングの耐用年数を合わせることも大切なポイントです。
外壁の塗り替えのみを行っても、数年後にコーキングが劣化してしまうと、再び工事をする必要がありますよね。

 

□まとめ

この記事では、サイディング外壁の塗り替えの必要性についてご紹介しました。
サイディング外壁は、定期的にメンテナンスをする必要があります。
また、外壁の色でお悩みの方は、汚れが目立ちにくい色や人気の色をおすすめします。
外壁塗装をお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

詳しくはこちらをクリック