ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

外壁塗装で後悔しないために知っておきたいことを沖縄の方に解説します!

2021年5月13日

沖縄県にお住まいで、外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく外壁塗装をするなら、後悔したくないですよね。
そこで今回は、外壁塗装で後悔しないために知っておきたいことについてご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

□外壁塗装をする時期とは?

外壁塗装をいつするのが良いかお悩みの方が多いですよね。
塗装時期の目安はおおよそ10〜14年だと言われています。
また、雨漏りやヒビがある場合は目安の時期よりも早めに行う必要があります。
15年を超過してしまうと、補修ではなく修理が必要になる可能性があるため注意しましょう。

なかには、雨漏りもなく外壁塗装をしなくても問題ないという方もいらっしゃるでしょう。
また、住宅に問題が起きたら建て直すつもりの使い捨て住宅は外壁塗装をする必要がありません。
しかし、これはレアなケースであるため、使い捨て住宅以外の住宅は、メンテナンスを行いましょう。

 

□信頼できる塗装業者選びのポイントとは?

外壁塗装で後悔しないためにも、信頼できる塗装業者を選ぶ必要があります。
ここでは、選び方のポイントについてご紹介します。

まず、外壁塗装で実績があることが大切です。
高品質で仕上がりにセンスが感じられるところもポイントですね。

また、お客様の意見や希望を聞いてくれるところは安心して施工を依頼できますね。
そのため、評判が良いことや受け応えが良いことも大切でしょう。
さらに、アフターサービスや十分な保証が付いているところであれば、安心して依頼できますね。

なお当社は、完全自社施工で責任を持って職人が施工します。
さらに、年に2回のアフターフォローも行っているのでお客様に安心していただけるのではないでしょうか。

 

□見積もりで後悔しないためには?

見積もりで後悔しないポイントはたくさんありますが、ここでは2つご紹介します。

 

*自分の希望を大まかに伝えてしまう

希望を大まかに伝えてしまうと、イメージしていた外壁塗装ができなかったと後悔してしまう可能性があります。
住宅のイメージがぼんやりしていて、なんとなくのイメージで打ち合わせを進めてしまうと、工事後に要望が出てくるかもしれません。
さらに、打ち合わせ時に希望しなかったことを追加でご依頼すると追加料金がかかる可能性があるため注意しましょう。

そこで後悔しないために、事前にどのような住宅にしたいか、どのような外壁にしたいかを考えましょう。
また、完成した住宅でどのような生活をしたいのかも併せて考えると良いです。
さらに、外壁の質感や色、デザインの仕上がりについても塗装業者に明確に伝えましょう。

 

*知識がないため見積もり内容を理解せずに契約してしまう

初めて外壁塗装を依頼する方には、塗装についてわからないことが多いでしょう。
そのため、打ち合わせの時点でわからないことがあれば、すぐに塗装業者に質問することをおすすめします。
わからないままにしておくと、工事が終わってからも不安が残り、後悔してしまう可能性があります。

そこで後悔しないために、見積もり内容だけでなく外壁塗装に関することは理解できるまで質問することをおすすめします。
わからないままでは、見積もりの提案をすることが難しくなる可能性があります。

 

□色選びで後悔しないポイントをご紹介します!

外壁塗装の色選びで後悔しないポイントはたくさんありますが、今回は3つご紹介します。
ぜひ、色選びの参考にしてみてください。

まず1つ目は、色の例を屋外で確認することです。
その理由は、色が太陽の光によって元の色と違ったように見えるからです。
さらに、見本で見た小さな色と拡大した色では、見え方の印象が異なることも理由として挙げられます。

外壁は太陽の光が当たって見える色であるため、お部屋で見ていた色と異なる印象を受ける可能性があります。
また、色の面積の違いで見え方が異なるため、外壁の色を決める場合は、前もって塗装業者が塗装した外壁を見ることをおすすめします。

2つ目は、近隣住宅の色を確認することです。
近隣住宅を見ることで、統一感を出すか、目立たせるのかをイメージできます。
外壁の色は近隣の住宅に馴染める、統一感のある色を選ぶ方が多いです。
目立つ色にしてしまうと、住民からクレームが来る可能性があります。

3つ目は、色を選ぶ時は実物を確認することです。
ネット上の写真や本から色をイメージする方も多いですね。
しかし、画面上や書籍上の色と実物は異なる可能性があるため、注意しましょう。
そのため、塗装業者と自分がイメージする色と実物の色を見ながら決めることをおすすめします。

 

□まとめ

この記事では、外壁塗装で後悔しないために知っておきたいことについてご紹介しました。
外壁塗装の目安は、おおよそ10〜14年だと言われています。
後悔しないために、イメージを明確にし、わからないことがあればすぐに解決しましょう。
外壁塗装をお考えの方はぜひお問い合わせください。

詳しくはこちらをクリック