ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

訪問販売に注意しよう!良い業者の選び方とは|沖縄でリフォーム

2019年3月28日

家を建ててから10年以上経過すると、外壁塗装や屋上の劣化が目立つようになり、業者にリフォームをしてもらう必要が出てきます。
そのときに、しなければならないのは業者選びです。
業者の中には自宅まで来て訪問販売をするところもありますよね。
その業者は、本当に信頼できる業者なのでしょうか?
そこで今回は、業者選びで失敗しないたくない方必見、悪徳業者にひっかからないための注意点と信頼できる業者を選ぶポイントをご紹介します。
 

□悪徳業者の特徴

*大げさな発言

訪問販売をするリフォームの悪徳業者はとても増えてきています。
自宅に訪問して屋根や外壁、住宅の劣化を指摘してリフォーム工事を依頼するよう促すのです。
「無料で住宅の点検をしています。」
「ご近所で工事をしているのでついでに拝見させていただきたい。」
というような言葉をかけてきます。
そして点検後、住宅の悪いところを大げさに指摘します。
「劣化が激しくて危険な状態です。」
「このままでは災害が起こったときに崩壊してしまいます。」
など根拠もない発言をし、こちらの不安を誘ってくるのです。

*すぐに契約しようとする

まだ十分に話を聞いていないにも関わらず、その場ですぐに契約をするよう勧めてきます。
しっかりした業者であれば、料金の説明や施工内容について話す前に、契約を促すということはありません。
 

□業者選びのポイント

*訪問販売に来たらはっきりと断る

訪問販売の悪徳業者が家まで来たときは、すぐに帰すようにしましょう。
大丈夫です、と最初からはっきり断ることが大切です。
もし点検までお願いしてしまっても、一度考えると言って必ず断りましょう。

*ホームページをチェックする

その業者が信頼できる業者かどうか判断するには、ホームページを確認するのが一番簡単です。
ホームページには、これまでの実績やお客様の声、その業者の考え方が掲載されているはずです。
実績のある業者なら、安心して施工を任せられますよね。
 

□まとめ

今回は、外壁塗装を失敗しないための注意点と良い業者の見極め方についてお伝えしました。
これらを覚えておけば、皆さんも満足のいく施工をしてくれる業者を見つけられるのではないでしょうか。
外壁塗装は一度塗り替えてからは、数年から数十年は再び塗り替えることはありません。
住宅の外観イメージを決める重要なポイントです。
いつまでも綺麗な外観に保つためにも、信頼できる、技術の確かな業者を選びましょう。
沖縄で外壁塗装・屋根塗装・屋上リフォームをご検討されている方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

詳しくはこちらをクリック