ドリ-ムハウス沖縄は、那覇市、豊見城市、糸満市、浦添市など(県全域)をエリアとした、ひび割れ補修、塗装、断熱防水、瓦防水専門店です。

最新記事

月別アーカイブ

最新記事

外壁塗装について知りたい|塗装工事の見積もりと契約について

2019年4月20日

沖縄が好きで、これからもずっと住み続けたい方はいらっしゃいませんか?
沖縄は、居心地の良い穏やかな土地柄です。
しかし、住む上では注意すべき点もあります。
それは、気候による家の劣化問題です。

例えば、沖縄は特に台風の発生数が多いですよね。
台風を避けることはできないため、家には台風対策が必要です。
そこで今回の記事では、外壁や外壁塗装による補修工事についてご紹介します。
 

□外壁の役割

外壁は、家のデザインであると共に雨や風から生活空間を守る役割があります。
雨漏りは、屋根からのイメージが強いですが、外壁の劣化も原因です。
雨が生活空間まで侵入することは少ないですが、水の侵入は家そのもの劣化に繋がります。

また外壁には音や熱、視線から家を守る役割があります。
したがって外壁が劣化すると、ひび割れが起これば風や風の音が家に入ってくることになります。

外壁は、人が家に住む上で対策が必要不可欠なものです。
 

□塗装工事について

塗装工事は、色を塗る他にも家を守る効果があることをご存知でしょうか。
例えば防水や遮熱、汚れの防止など調べるほどに様々な効果がありますよ。
様々な役割のある塗装工事の気になる費用についてご紹介します。

*見積もり、費用相場

沖縄の工事内容別の費用相場をご紹介します。

外壁の200平方mあたり80万円〜150万円ほどが適正価格になっています。
そして効果が高い塗料・材料であるほどに費用は高額になります。
例えば、遮熱塗料や弾性塗料の場合、約30万円ほど割高になります。

また見積もり費用は、各社によって大きく異なります。
したがって数社と比較して工事会社を決めることがおすすめですよ。
 

□契約について

どんな工事においても契約書は大切です。
ここでは、契約書でチェックすべきポイントを3つご紹介します。

*見積もりの記載事項と契約書の記載事項が同じか

*クーリングオフに関する記載事項が赤字で8ポイント以上で記載されているか

*工事名称、場所、金額、支払い方法がしっかり記載されているか

これらを確認してから契約することをおすすめします。
特に工事費用は後々トラブルにならないように契約書を読む際にしっかりと確認しておきましょう。
 

□まとめ

今回は、塗装工事についてご紹介しました。
これから塗装工事を考えられておられる方の参考にしていただければ幸いです。

塗装工事についてご質問や相談などがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

詳しくはこちらをクリック